Loading0%

ブログ

Blog

2020. Jun.8

お風呂に入ろう

 こんにちは。

 A.E.カンパニーの照屋です。

 突然ですが、皆さんは毎日湯船に浸かっていますか?

 私は毎日欠かさず浸かります。

 実は、私が育った地域はとても暖かい地域なので、ほとんどの人があまり湯船に浸かる習慣のない地域でした。
 
 驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私が育った地域ではそもそも湯船が設置されていない物件もたくさんありますし、湯船はあるけど物置のようになっていて全然使っていないという家も、沢山あります。

 というより、むしろほとんどの家がそうなんじゃないか、と思うぐらいです。

 私の家も、とても寒い日には湯船に浸かるという習慣はありましたが、それも年に何回かで、基本的にはお風呂と言えば「シャワー」というのが普通でした。
 
 そんな文化で育った私ですが、今はどんなに遅く帰って来ても毎日欠かさず湯船に浸かります。

 私が今のような習慣になったのは数年前からです。
 
 弊社の上司や同僚と知り合い、仲良くなって、皆の習慣の影響やアドバイスを受けて、湯船に浸かるようになりました。
 
 最初は、慣れない文化に違和感があったり、面倒くさいなと思うこともありましたが、それでも続けられたのは、続ければ続ける程、自分自身の心身の変化を感じるようになったからです。

 湯船に浸かることが健康に良いことは、インターネット等で調べていただければすぐに分かるかと思います。
 
 新陳代謝が良くなったり、美肌にも効果があったり、汚れが落ちやすくなる効果もあるんだとか・・・。
 
 心理的にはリラックスする効果があるので、お風呂に浸かるとその日の疲れが取れてスッキリしますよね。

毎日湯船にゆっくり浸かることで「幸せ度」がアップするなんて調査結果もあるそうです。

 私は、お風呂ではリラックスするのはもちろんのこと、その日にあった出来事や、自分自身の気持ちを振り返ったり、その日感じる感謝の気持ち、例えば、健康な身体があること、ご飯が美味しく食べられること、仕事があること、自分を支えてくれる方々がいること等を、じっくり味わう時間を持つようにしています。

 そうすると、その日一日の疲れが取れるだけでは無く、ほっこりした気持ちになって、よし、また明日からも頑張ろう!という意欲が湧いて来ます。
 
 疲れをしっかり落として、新しいエネルギーを注入するといったイメージでしょうか。

 もちろん、心だけではなく身体の面でも、とても良い影響があるので続けられているというところもあります。ですが、身体の面以上に心が元気になる効果があることが、続けられている一番の理由だと思います。

これからの季節、「暑いから湯船に浸かるのはちょっと面倒くさいな」、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、お風呂に浸かってしっかり疲れを取る方が、意外と暑い夏を乗り切れるかもしれませんよ。

ちょっと最近疲れが溜まっているな、という方がいらっしゃいましたら、ぜひお試し頂ければと思います。

 また、これからの季節は、一日中エアコンの中に居て、身体が冷えるという方も多いのではないでしょうか。そんな時にもオススメですよ。

 本日もお読み頂きありがとうございました。





センター北駅徒歩3分 合同会社A. E. カンパニー
カウンセリングルーム「E room」
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-6 セントラルヴィラ501


よろしければ下の画像のクリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

最新記事

page top