Loading0%

ブログ

Blog

2019. Jul.20

好きなこと・やりたいことを探せ!

こんにちは、A. E. カンパニーの井口です。

大分前のことになるのですが、TVに乃木坂48の白石麻衣ちゃんが出演していました。

その番組の中で彼女は、理由は語っていなかったものの、中学生のときに不登校だったということを告白。

不登校になる原因は本当に人それぞれで、一般化するのはなかなか難しいものです。
しかし、彼女は一般人の中にいたら相当目立つ容姿なはずで、それゆえに疎まれたり敵視されたりということは十分にありえただろうと思うのです。

白石麻衣ちゃんは、ミュージシャンになりたくて音楽の専門学校に進学し、そこで先生から乃木坂のオーディションを勧められたことにより、今やトップアイドルとなりました。
人生何がきっかけでどうなるかわからないものですね!

彼女の場合は、音楽をやりたい、というある程度明確な目標があったことにより、不登校だった事実はあっても自分の行く道を切り開くことができました。

こんな風に、好きなことややりたいことというのは、私たちにとって大きな道しるべになるわけです。

だからこそ、今現在不登校だったり自信を無くしている人に強く言いたいのは、何でもいいから、一見無意味に思えるようなことでもいいから、自分の好きなことややりたいことを見つけ出してほしい、ということです。

麻衣ちゃんのように、何がどうきっかけとなって人生が変わるかわかりません。

読書でもいいし音楽を聴くことでもいいし、ほどほどであればゲームだってアリ。

「これをしているのが最高に楽しくて幸せだ!」ということを突き詰めていってほしいなあと思います。

私が以前お会いしていた中学生のクライエントさんの例を挙げると、その子はアニメが大好きだったのですが、こんな風に好きなことが繋がっていきました。

アニメって面白いなあ、いくら見ても飽きないなあ。

なるほど、アニメができるまでには原作や脚本って大事なんだな。

シナリオライターって仕事、面白そうかも。

ライターになれるかはわからないけど、大学で文学を学んでみようかな?

まずはしっかりフリースクールで勉強して高校に行こう!


……と、一例ですが、こういうこともあるのです。

これが正解というわけではありませんが、こんな風に何かをするモチベーションが生まれる、ということが重要だと思うのです。

私が今まで関わったことのある不登校のお子さんたちは、最大で18歳までしか関わりが持てなかったので、彼らがその後どういう人生を歩んだのかは非常に興味があります。

なので、こんな風に有名人が不登校の体験を語ってくれるというのは貴重ですし、当事者の告白に勇気づけられる人たちもきっとたくさんいると思います。

この記事を書くきっかけをくれた白石麻衣ちゃんに感謝です!

そしてご縁あってこの記事を読んでくださった方に、何か好きなこと・やりたいことが見つかりますように。

独りではなかなか見つけられないという方、私たちがあなたの宝物探しのお手伝いをいたします!

本日の写真ですが、数年前アメリカのある公園を訪れたとき、地面にあって気になった一文です。

「私たちは生まれたときに2つの贈り物を与えられます。それは、時間と才能です。あなたはそれを使って何をしますか?」

本日もお読みいただきありがとうございました!

最新記事

page top