Loading0%

ブログ

Blog

2019. Aug.14

働きやすい環境とは?

A. E. カンパニーの照屋です。

お仕事をなさっているみなさん。

突然ですが、みなさんの職場環境は快適ですか?

「職場環境」という言葉の意味を調べてみると、物理的な環境はもちろんのこと、勤務時間や組織体制、職場の人間関係など、さまざまなことが含まれるようです。

私はこれまでいくつかの職場を経験して来ました。

毎日夜遅くまで残業ばかりでヘトヘトなんて職場もあり、業務量という意味では職場環境が良くない時期もありました。

ですが、振り返ってみると、職場の先輩や同僚には恵まれることが多く、よくある職場の人間関係で悩まされる、なんてことはほとんどなかったように思います。

私はそんなラッキー社会人生活を送って来たのですが、職場環境で悩まれている方は結構多いのではないかと思います。

さて、社会人になって10年以上経ち、最近思うことは、その職場にいる私自身も職場環境の一部なのだ、ということです。

「職場環境を改善しよう」と考えた時、どうしても業務量や組織体制、物理的な環境などに関心が向いてしまいやすい傾向があると思います。

もちろん、そういったことも大切です。

ですが、仕事をする上では人との関係は避けて通れません。

そう考えると、働いている人自身がどんな風に働くのか、職場でどう過ごすのか、周りとどうコミュニケーションを取るのか、ということも職場環境の重要な要素だと思います。

ということは、私自身が職場でどういう働き方をするか、ということも周りの人にとっては職場環境のひとつだということです。

私が疲れた顔で「大変だー」と言いながら仕事をするのか、元気に明るくポジティブに仕事をするのかで、一緒に働く仲間に与える影響は大きく異なってくるのだな、と思います。

そうは言いつつ、私も忙しいとついつい疲れが顔に出てしまったり、周りのことよりも自分中心に考えてしまうことも多々あり、まだまだ修行中の身です。

ですが、一緒に働く方々にマイナスの影響ではなく、プラスの影響を与えられるそんな存在を目指したいと思っています。

さて、弊社では個人の方へのカウンセリングだけではなく、会社や組織などの法人向けのサービスも行なっています。

法人向けのカウンセリングサービスと言うと、心理的な支援必要な社員(メンバー)の方へのカウンセリング、といったイメージが強いかと思いますが、弊社ではその組織がどのようにすれば個々人の能力をより発揮できるのか、組織内のコミニュケーションがどうすれば円滑に進むのか、など「職場環境」をより良くするためのコンサルテーションを、対人援助の専門家としての視点で行なっています。

詳しくは弊社ホームページに「法人・団体のお客様」のページに記載されておりますので、関心のある方がいらっしゃいましたら、是非ご一読いただければと思います。

お盆期間でお休み中という方も多いかと思います。

これを機会に皆さんの「職場環境」について、今一度立ち止まって考えてみるというのはいかがでしょうか?

より良い「職場環境」で休み明けのスタートを切りたいですよね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

最新記事

page top