Loading0%

ブログ

Blog

2019. Sep.10

体調を崩した時に思うこと。

こんにちは。

A. E. カンパニーの照屋です。

まだまだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきて秋を感じるようになってきましたね。

季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいですよね。

私はと言えば、今年の冬に長い期間風邪をこじらせてしまい、夜中咳き込んで眠れず睡眠不足になったりと、久々にかなりしんどい思いをしました。

私はこれまで、ありがたいことに、これといった持病もなく、健康に過ごしてきたので、久々に長い体調不良を経験して色々と感じることがありました。

体調が悪いと、家事はもちろん、仕事もいつものようには出来ません。

もちろん、体調不良の中でも自分なりにベストを尽くしますが、仕事中は、聞き取り辛い声になってしまったり、話し中に咳き込んだりと、相談者の方とっては、その場が100%安心できる時間にはならかったのではないか、と思います。

そう考えると、普段当たり前に思っていた「健康で毎日元気に働けている」ということが、とてもありがたくそして重要なことなんだと痛感します。

もちろん、健康であることのありがたさを普段全く感じていない訳ではないのですが、それが当たり前すぎて、いつの間にか意識し忘れてしまうんだな、と思います。

突然ですが、

私はBUMP OF CHICKENが大好きです。

BUMP OF CHICKENの「supernova」という曲にこんな歌詞があります。


  熱が出たりすると 気付くんだ

  僕には体があるって事

  鼻が詰まったりすると 解るんだ
  
  今まで呼吸をしていた事


まさに、その時の体調不良で感じたようなことを教えてくれている歌詞だなぁ、と思います。

健康な体だけでなく、自分自身が普段当たり前だと思って忘れてしまっているけど、本当は大切なことやものを、私たちはたくさん持っているのだと思います。

自分を支えてくれる家族や友人がいて、元気で過ごしていてくれること、好きな仕事があって働ける場があること、ホッとする家があること、毎日美味しいご飯が食べられること…。

そういう存在を改めて意識するだけで、日々を過ごす心持ちは変わってくるのかもしれません。

そして、当たり前だけど、大切な存在に気づいた時、その存在に感謝をすることを忘れずにいたいなと思います。

なるべく体調は崩したくないものですが(笑)、当たり前だけど大切なことを、長引く風邪が教えてくれたのかもしれません。

皆さんにとって、当たり前だけど、大切なものは何ですか?

本日もお読みいただきありがとうございました。

最新記事

page top