Loading0%

ブログ

Blog

2020. May.13

脱・買い溜め買い込み!

こんにちは、A. E. カンパニーの井口です。

買い物に行ったり銀行に行ったり、何かしら必要があって出かけると、意外と人が多いなぁと思います。
皆さん不要不急の外出を控えるようには心がけていらっしゃるんでしょうけれど、どうしても必要な外出ってありますもんね。

最近はスーパーに行くのも3日に1度のペースを推奨されたり、お店自体に入場制限をかけるなどの対策が取られています。
そうなってくると「あんまり買い物に行けなくなっちゃうから余分に買い置きしておこう」とか、「自分が行かない間に○○を他の人たちが買い占めちゃうかも」などと考えたりしてしまいませんか?
人間って不思議なもので、行動を制限されると勝手に心配や不安が高まってしまうものだなあと思います。

そして、世の中の人たちが皆同じように考えて行動した結果、本来は十分な供給量があるはずのもの、今すぐに買う必要のないものまで品薄になってしまいます。
ちょっと前までのティッシュペーパーやトイレットペーパーは、まさにその状況が起きたわけですよね。

また、品薄になることで「買えなくなっちゃったらどうしよう!」と更に世間の不安が高まってしまう、という悪循環まで起こってしまいます。
でも、自分自身や周りの人たちの不安を煽るよりも、どうせだったら安心感を持ちたいものです。

そんな時におすすめなのが、自宅の消耗品の棚卸し作業です。
食料品でも洗剤や歯磨き粉などの日用品でも化粧品でも何でも、とにかく全ての消耗品を引っ張り出し、在庫をチェックして整理する、ということです。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、今ならおうちで過ごす時間がたくさんある方が多いと思うので、やるなら今!だと思います。

私もこのゴールデンウィークを使って、勇気を出してやってみました!
そうしたら消費期限切れの食材や今となっては絶対使わないものが出るわ出るわ。
お陰様で相当処分することができ、家のスペースも広くなりました。

しかしそれだけではなく、意外なところからマスクやポケットティッシュが出てきたり、まだまだ使える食材が出てきたり、得るものが本当にたくさんありました。
結果、これから買うべきもの・今すぐ買う必要のないものがハッキリとわかりましたし、整理できたことの満足感や達成感も持てました。

そして何よりも「ああ、これだけ今持っているから安心だな、焦っていろいろ買わなくても大丈夫だな」と思えたのは大きな収穫でした。
最初は勇気やエネルギーがいるかもしれませんが、思い切って現状に向き合ってみると、不安がなくなり安心感が持てるものだなあと思いました。

余計な買い溜め買い込みを避け、安心な生活を送るためにも、消耗品の棚卸し作業は皆さまにもぜひおすすめしたいと思います!

なお、整理整頓は弊社の照屋が大の得意分野としているので、ぜひ照屋の過去のブログもお読みくださいね↓。
・片付けることと人の心との関係
・片付けで自分自身を知る
・片付けで「足るを知る」
・片付けが苦手な原因とは?

本日もお読みいただき、ありがとうございました。


センター北駅徒歩3分 合同会社A. E. カンパニー
カウンセリングルーム「E room」
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-6 セントラルヴィラ501


よろしければ下の画像のクリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

最新記事

page top