Loading0%

ブログ

Blog

2019. Jul.22

会社設立までの道のり(2)

こんにちは、A. E. カンパニーの井口です。

以前の記事の続きです。

自分の興味のあること以外はとにかく苦手意識の強い私でしたが、一方で逃げられない、やらなきゃいけないことが目の前にたくさんある、という状況だったわけです。

やってみると決してできないというわけではないけれど、苦手意識がいつも頭の中にあったため、全ての業務をいつしか苦行のように感じてしまっていました。

一度『私は○○が苦手』という意識が強く根付いてしまうと、なかなかそれを克服し抜け出すのは難しく、一人で勝手に四苦八苦していました。

苦手意識というものが実は自分の意識のさじ加減ひとつであって、苦手かどうかなんて自分で決めているだけだと理解したのは、もっと後になってからのことです。

渦中にいたときは、お恥ずかしながら全く自分を顧みる余裕がなく、独りでいっぱいいっぱいになっていました。

心理士であっても一人の人間です。さまざまな経験から学びを得て今があります。

その後独立のために仕事を辞めることになりましたが、独立する、会社を設立するためには、まさにその苦手な分野に自分から飛び込んでいかなければならなかったわけです。

虎穴に入らずんば虎子を得ず…です。

組織に所属していれば一生関わらないで済んだような、一見ややこしいことに立ち向かわなければならなくなってしまいました。

そもそも、会社って何?

え、会社って株式会社と合同会社があるの?

何が一体違うの?

いやいや、法人って会社だけじゃなくってNPOとかNGOとかあるよね?

会社を作るのには登記が必要、って登記って何?

ん? 定款?? なんて読むの????

事業目的って、そんなに細かく決めなきゃいけないの??????

とりあえず設立に必要なものは領収書取っとけばいいのかな?

っていうか、本読んでもネットで調べても、全く意味がわからないんだけど…?

……そんな思考を独り相撲のようにずっと繰り返していました。

こりゃいかん、ということで、周囲にも相談の上、専門家さんの手をお借りすることになったわけです。

やはり餅は餅屋。私も専門家として、別の専門家に支援を受ける体験はいくらでもして損はない!

続きはまた後日。でも専門家ってやっぱりすごいです。さすが頼りがいあります。

だからこそ、困ったときにはぜひ心理の専門家もご利用くださいね。

独りでぐるぐる悩んでいるより、一歩踏み出した方が圧倒的に展開が早い!のは保証します。

本日の写真は、以前観に行った花火大会のものです。

花火はやっぱりいいですね! 今年もたくさん見られますように。

本日もお読みいただきありがとうございました!

最新記事

page top