Loading0%

ブログ

Blog

2020. Aug.23

今の時代に求められる心

 毎日、暑い日が続きますね。皆様、体調など崩されていませんでしょうか。
 
 熱中症対策と、感染症対策を同時にするというのは、なかなか大変ですよね。
 
 さて、先日こんなニュースを目にしました。

 それは、モスバーガーで、「ゆっくりレジ」というサービスを実験的に導入しているというものです。
 
 簡単にご説明すると、店頭に設置した「OriHime」というロボットがお客さんの接客をするというもの。ソーシャルディスタンスが求められる今の時代にマッチした接客方法ということなのかもしれません。
 
 「ロボットが接客」ということだけであれば、色々なところでこれまでにも実践されているアイデアかもしれませんが、この「OriHime」には、パイロットと呼ばれるOriHimeを分身としてリモートで会話や動作を行う人がいて、お客さんはその方とお話をして、会話を楽しみながら、ゆっくりと注文を選べるとのこと。そして、そのパイロットは、難病等で外出困難な方が自宅から担当しているそうです。

 モスバーガーとしては、人手不足を解消するために取り組んで来た事業とのことですが、同時に、様々な事情で外出が困難な方の社会参加の機会を生み出すことができるという訳です。

 まだ、実験段階のようですが、今後は会計までOriHimeで行えるよう改良がなされていくようです。

 詳しくは、こちらをご覧下さい。
 
 このニュースを目にした時、とても面白いアイデアだな、と感動しました。
 
 コロナ渦において、様々なことが制限され、これまでの生活様式から新しい生活様式に変化が求められている今の時代。
 
 何かと、それに伴うストレスや不便さ、不自由さ、そして不安や恐怖が様々な場面で取り上げられやすい傾向があります。
 
 ですが、この「ゆっくりレジ」のように、色々なことが制限される今だからこそ生み出されるアイデアというのも沢山あるのではないかと思います。
 
 困難な状況をプラスに変えていく、という心持ちがある人や組織は、きっとどんな逆境にあってもそこから、新たな発見や新たな価値を生み出せるのかもしれません。

 そもそも、そういうことができる人というのは、何か困ったことが起きたからどうしようかと考えるのではなく、普段から、常に何か人を喜ばせることや、楽しませること、ワクワクすること、ポジティブなことを考えているからこそ、例え一見困難な様に見える状況にあっても、様々なことを考えたり、行動できたりするのかもしれません。

 コロナウィルスの感染が話題になり始めた時、専門家の方々を除いて、こんなに長期化し、私達の生活を一変させるような事態になるとは思っていなかった方が多いのではないかと思います。私自身もそうでした。

 ですが、今のこのコロナの状況は「一時期の我慢」をすれば解決するというものではなく、このような状況や時代と上手に付き合っていく、ということが大切なのかもしれません。

つまり、このような中でも、自分らしく、生き生きと過ごせるような自分を作っていくということが、今私達に求められているということなのだと思います。

 上述したモスバーガーの取り組みは、どんな状況であっても自分次第で世の中を明るくしたり新しいことを生み出すことはできるのだ、ということを感じさせる取り組みだと思います。

 私達、心の専門家はこれまで何か悩みを抱えている、相談したいと思っている方々を支えるという仕事だと思われてきました。今でも、そういうイメージが強いと思います。

ですが、本当に大事なのは、どんな状況であっても安定した心、生き生きと過ごせる自分を作っていくことだと思います。
 弊社のカウンセリングでは、そのような視点をとても大切にしていますので、皆様の安定した自分を作って行くお手伝いができればと考えています。




センター北駅徒歩3分 合同会社A. E. カンパニー
カウンセリングルーム「E room」
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-6 セントラルヴィラ501


よろしければ下の画像のクリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

最新記事

page top