Loading0%

ブログ

Blog

2020. Feb.11

人生はゲームのようなもの?

こんにちは、A. E. カンパニーの井口です。

私は車を運転するとき、よほど近場に行くとき以外はカーナビを設定します。

道順を知っていても念のためカーナビを使うのですが、その理由は渋滞や到着時間などの情報が手に入るからです。

見通しとして「大体このくらいの時間に着くんだな」とわかると、安心できますよね。

よく、発達的に偏りがある方だったり、不安が強い性質の方は、先の見通しがわからないと不安になる傾向がある、と言われています。

それは逆説的に、先の見通しがあると安心できる、という意味です。


しかし実際には、当然ながら人生にカーナビのようなものはなく、どんなに準備していても想定外のことが起こるものです。

いえ、もしカーナビがあったとしても、突然の渋滞などで先の見通しは変化していきます。

天気予報であっても100%の精度で当たるということはありません。

たとえ見通しがすべてわからなくても、早めに家を出たり、傘を持って出かけたりして、私たちはできる限り安全な道を通ろうとしますよね。

でもどんなに準備していても想定外のことは起こります。

そんなときに不安を感じるだけではなく、「こうなったら仕方ないから現状を受け入れるか」という気持ちが持てると、なんとなく気持ちが楽になったり、現状が先の見えないジェットコースターのように楽しく感じられたりします。

とは言え、そうは簡単にいきませんが、私は時々これはどうしようもないなぁという事態に見舞われたとき、「これって人生ゲームのイベントのようなものだなー」なんて思ってみたりすることがあります。

人生ゲームって、ルーレットの目次第で先がガラッと変わっていきますが、ルーレットはなかなか結果をコントロールすることができません。

億万長者だったのが突然無一文になったり、高給取りだったのが突然無職になったりします。

でもそれもゲームの面白さの要素の一部なんですよね。

案外私たちの人生って、イベントたっぷりのゲームを楽しんでいるようなものなのかなー、と感じる今日この頃です。

本日もお読みいただきありがとうございました!


センター北駅徒歩3分 合同会社A. E. カンパニー
カウンセリングルーム「E room」
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-6 セントラルヴィラ501


よろしければ下の画像のクリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

最新記事

page top