Loading0%

ブログ

Blog

2020. Jun.6

「好き!」のパワー

 こんにちは。

 A.Eカンパニーの照屋です。

 突然ですが、最近、寝室の壁掛け時計を買い換えました。その時計は、前々から欲しかったものなのですが、それなりにお値段がするため、なかなか買う決断が出来ずにいたものでした。

 ですが、たまたま行ったショッピングモールで売っていて、駐車場代金の割引を利用するために何かしら買い物をする必要があったため、「これを機に!」と、思い切って購入しました。

 何故、その時計が欲しかったのかと言うと、これと言った明確な理由はありませんが、「なんか、好き!」だからです。シンプルなデザインなので、どこが、どう好きかを説明するのは難しいなと思います。

でも、「なんか、好き」なのです。

 おかげで、毎朝目が覚めた時にその時計を見る度に、「今日もこの時計はやっぱり素敵だな」思って、朝のもっと寝たいとか、そういう鬱陶しい気持ちが少し晴れる気がします。

 物を購入するとき、機能性や価格、デザイン等を比較したりして色々検討を重ねた上で購入する場合もありますが、今回の時計のように理由は言葉で説明しにくいけど、直感的に好きだからという理由で、購入することが時々あります。

 一見、論理的でないように感じますが、意外と長年愛用したり大切にするものは、いろいろと検討を重ねて買ったものよりも、明確な理由はなくても直感的に「好き」だと感じた物だったりします。

 これは、物だけに限らないのかもしれません。理由をきちんと理論的に説明出来なくても、直感的に「好き」だと感じるモノ・コトって沢山あると思います。

 そのような、自分が直感的に「好き」だと感じるモノやコトは、先ほどの時計のようにちょっとした瞬間でも自分を幸せにしてくれます。だから、大切にしたり、長く続けることができたり、そのために努力したり、頑張れたりするのかもしれません。

 私も、今の仕事を選んだ理由は色々ありますが、結局のところ「好き」だから、続けているのだと思います。「好き」だからこそ、知識や経験を積んだり、努力しようと思えます。

そう考えると、自分が一体何が好きなのか、ということを自分自身が知っていれば、自分がどんなコトならば頑張ることができるのか、何で力を発揮できるのか、何で幸せを感じられるのか、ということが明確になって、より自分自身の持っている力を活かすことができるのではないかと思います。

 大人になると自分が好きなモノやコトは、ある程度自分で把握していると思ってしまいやすいですが、経験が増える分、情報量が多くなって雑多になり、自分が、本当に何が好きか見えにくくなってしまう時があります。

 改めて、自分がどんなモノやコトが好きなのか、自分自身が何を大切にしているのか、ということを考える時間を取ってみるというのはいかがでしょうか?

 自分の「好き」が自分自身に意外なパワーを与えてくれるかもしれませんよ。

 本日もお読みいただきありがとうございました。




センター北駅徒歩3分 合同会社A. E. カンパニー
カウンセリングルーム「E room」
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-6 セントラルヴィラ501


よろしければ下の画像のクリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

最新記事

page top